渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

ミニマリストの押入れの中身 - スーツケースやダンボールを活用して整理する

他人家の物入れの中身ってどうなってるんだろう?訪問したお家の押入れなりクローゼットなりを、こっそり開けてみたい衝動にかられることはありませんか?

いや、ちゃんと自重はしてますよ。秋です。

 

私はミニマリストと自称してるくらいですから、部屋の目に見える部分にはほとんどモノが無いんですよね。 

参考:マット類全部持ってない - 部屋の床が丸見えだから掃除が楽

 

じゃ逆に何を持ってるの?収納はどうしてるの?と気になった方のために、今回は私の部屋の物入れ内を全部お見せしようと思います。

f:id:SHUnoTORI:20170806164058j:image

シンプルライフに興味のある方も、ただ単に好奇心という方も、どうぞ最後までスクロールくださいな。 

 

 

一畳ほどの押入れ内に平置き

今のアパートには先ほどの写真にあるような、備え付けの押入れがあります。一畳ほどのスペースで、中は二段になっているんですけど、これでもう私には充分な収納なんですよ。

なので「空間を有効活用するための収納術」も「収納のためのアイデア商品」なんてなく、ただモノがポンッ、ポンッ、と平らに置いているだけです。

 

オープン・ザ・ドア! 

f:id:SHUnoTORI:20170806164115j:image

暗くて分かりにくくてごめんなさい...キレイに写真が取れる人に憧れます。 

順番に説明していきますね。 

  

上段は衣類などの布製品

f:id:SHUnoTORI:20170806164128j:image

上の段は衣類などの布製品をまとめています。

壁に掛けてあるのがスーツ(数ヶ月に一回くらいのオフィシャルな場面でしか使わない)で、奥に見えているのが冬服と毛布とスキーウェアなど、季節用品を置いてます。

大きなスーツケースがあり、その端にタオルと肌着と靴下が、それぞれ布製の手提げ袋(何かのついでにもらった物)に収納しています。

タオルの話は、バスタオルの代わりにフェイスタオルを使う - かさばるものはめんどくさい にまとめています。

 

家にある布製品はこれで全部ですよ。あ、雑巾がわりの古着は窓辺に転がってますが。

参考:専用の雑巾や台拭きはない - 古着を利用する私は"ウエス"という言葉を最近知った

 

スーツケースの中も見てみましょうか。

オープン!

f:id:SHUnoTORI:20170806164145j:image

これの容量がどれくらいか正確には分からないんですけど、とりあえず大容量です。この中に物を詰めて一人関東→東北に来たんですよ。

湿気防止も防虫防止もされてるから、服を入れるのに便利便利。

 

秋が持ってる服の一覧表はミニマリスト20代女子学生の夏服 - パーカーとポロシャツが秋の基本スタイル を読んでもらうとして、夏服は部屋着込みで20枚くらいです。

それをボトムス/パーカーとポロシャツ/その他トップス/と3つのゾーンに分けて、それぞれ重ねて入れてます。

空きスペースに下着類も入れてるけど、さすがにこっちは隠しておきます。まぁ一週間+予備2日分くらいです。

 

この時はちょうど洗濯物を干して畳んだ後だから、これで最大量ですね。スーツケースの半分くらいでしょうか。

一人暮らしの洗濯事情はこちらから。洗濯カゴの代わりに買い物袋を使う - 洗濯物を干す専用スペースもない

  

スーツケースを閉じると、また平らな面ができますね。そこも布団を入れるのにちょうど良いんですよ。

 

下段はその他消耗品以外のモノと空箱  

続いて下段はこんな感じ。 

f:id:SHUnoTORI:20170806164158j:image

手前のスーツケースは機内持ち込みできるギリギリのサイズで、長期の外泊時に使用してます。

ガラガラにもなるし、バックパックのように背負うことも出来るしで、ここにリンクを貼って勧めたいのが山々なんですけど、随分前から製造中止なんですよ...

今はソフトケースよりもハードケースの方が流行りでしょうか。

私は断然ソフトケース派なんですよね。ちょっとした物の増減に対応できますから。え、セキュリティー?どうせ貴重品入れませんから。

 

収納スペースが今よりも少ないアパートに住んでいた時は、この中に消耗品をいろいろ詰め込んでいたけど、今はスペースに余裕があるので空っぽです。

 

奥に見えるダンボールいろいろも空箱です。定住者だったら真っ先に捨てちゃうようなものですけど、なにせ数年おきの引っ越し前提なもんで、大きな商品を買った時の箱は全部取ってあります(小さい物は即捨てるよ)。

えっと...電子レンジにストーブ、机、掃除機、布団袋。一人暮らしの家具家電なんてこんなもんでしょう。

 

手前のダンボールは消耗品以外を全部まとめています。

f:id:SHUnoTORI:20170806164209j:image

かばんでしょ。 

参考:ミニマリスト系20代女子学生、秋の所有カバンはいつも3つ

 

後は、本とか卒アルとか、保管書類とか、好きなキャラのグッズとか。

参考:

紙の本と電子書籍と図書館とネットカフェを、比較して使い分ける

好きなキャラのグッズは集めてます、そしてとことん使い倒します

マニキュアは無いのに除光液はある、化学の観点からアセトンの便利な使い方を紹介する

たくさん書きましたが、一つ一つは小さいので(紙の本は三冊だけ)、ダンボール内はスカスカです。

 

ちなみにこの箱は以前住んでたアパートの隣の人が引越し業者に頼んでた時の、あまりをいただきました。

私引越し業者使いませんもん。自分でキャリーケースで運べる量しかありませんもん。 

 

荷造り完了に近い形だから引っ越しの時も楽

上の段に置いている布製品は全部大きなスーツケースに入ります。

下の段の空箱内に家具家電をそれぞれ収めて、はみ出した小物類(洗濯用品とか、コスメ関係とか)はスカスカのダンボール内にっぽい、っぽい。

小さなスーツケースは靴を入れるのにちょうど良いんですよ、これがまた。

参考:20代女子学生の所有靴一覧 - 収納には積み重ねシューズラックが便利

 

はい、これで引っ越し準備終わり!

ちゃんど時間を測ったことはないですけど、丁寧にやったとしても一時間もかからないでしょう(今度タイアップしてみる?笑)。 

 

というわけで、頻繁に引っ越しをするミニマリスト秋の押入れの中身に関する記事でした。

こういうやつの日常に興味が湧きましたら、ぜひ読者登録なりRSS登録していただけると喜びます(こないだ確認したらfeedlyのフォロワーがいて嬉しかったです)。

 

あとがき:オススメの文字入れアプリ教えて!

話急に変わりますが、私はこのブログを9割方スマホで書いてるんですよ。

で、こんな感じに画像の中にちょいちょいと文字を入れたくなる時があるんですよね。今回の記事は『Perfect image』というアプリを使って加工してみましたが、効果を記憶してくれないのでいちいち文字を打って装飾するのが面倒でした(なぜコピペ機能がないんだ...)。

 

前はiPhoneの標準写真アプリの「マークアップ」という機能を使ってました。

↓これとか。

f:id:SHUnoTORI:20170806164221j:image

これもこれで、選べる文字効果が限られてて目立たないし、後ろの白い枠は地道に塗りつぶしてるんですよ。

両方ビミョーです...

 

ということで、もし便利な文字入れアプリをご存知の方、こっそりとでも堂々とでも秋に教えてくださいませ

まぁ学校に行けばPCがあって、いろいろソフトも揃ってるんですけど...

やっぱスキマ時間にちょこちょこ書きたいし、家で書く時はスマホしか使えませんからね... 

 

あれ、もしかして...あとがきの方が本題だったかも...?

最後までお読みいただきありがとうございました。