渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

二泊三日の泊まり(出張兼夏休み)もカバン1つで身軽だよ

こんにちは。東北在住の秋ですが、今日は東京からお届けします。 

半分仕事、半分遊びです。

仕事の方は学会参加でポスター発表です。これがギリギリまで実験してて、解析も何度もやり直して、なのに結局それ入れずに、ポスター出来たの出発直前だわで...うん、正直バードウオッチングしてた場合じゃなかったです。

まぁ、学会の話はそのうち別のところでまとめるとして、今回は二泊三日の泊まり時の私の荷物を晒すとしましょうか。

 

 

いつもはカバン2つだけど...

f:id:SHUnoTORI:20170825080326j:image

あれ、このカバンの画像何回も見たわって?

これしか持ってませんもん。 普段使いのバックはこれ、って決めてます(一度リストラの危機にもなりましたが…)。

ビジネス用のカバンに昼間入れるものを全部入れて、着替え等をボストンバッグに詰めてホテルに置いとくなり、どこかに預けるなりしてます。

泊まりの時はたいていカバン2つになっちゃうんですけど、今回はPC関連のモノいらないし、ほぼスーツで着替えも少なめなので、1つに入っちゃいました。

以下に紹介するものを全部詰めても、それなりに余裕があり、お茶を買っていれたり、配布資料を入れても大丈夫そうです。

ロッカーに預ける必要性もなく、両手が空くので、肩がけバック1つがやっぱり楽ですよ。

 

防水の非透明巾着袋に収納 

f:id:SHUnoTORI:20170825080346j:image 

荷物の収納はこのような各種巾着袋に分類して入れてます。ちなみにこの袋自体は通販のおまけです。

 

着替えが2パック。

f:id:SHUnoTORI:20170825080355j:image

左がナイトウェア的なシャツとズボン、左が昼間の服の替えです。

非透明なので、下着とかも堂々と詰めれますね。袋のはじをぎゅっとすれば大丈夫。

 

使った服を入れるのプラス2枚、その他よびに2枚、なかなか万能な子です。

 

洗面用品は小分け容器に詰め替える

防水の袋なので、 タオルや洗面用具などの濡れるものもっぽいっぽい。

f:id:SHUnoTORI:20170825080415j:image

かさばるのは邪魔なので、小分け容器に詰め替えるのは当然じゃないですか。

歯ブラシは使い捨てのが余ってたので一緒に。

ホテル泊まりでしたらこれらも不要なのですが、今回は友人宅に泊まるってことで、ケア用品は一通り…って言ってもシャンプーと洗顔料と保湿クリームの3点だけですが。

 

資料とポスターとノートなど

f:id:SHUnoTORI:20170825080435j:image

大事な大事な発表資料。今回はポスターですが、布製にできるようになって、折りたためてクリアファイルに入ります。

ちょっと前までは↓こんなの使ってたんですよ。


KAGURA 図面・紙面保存・収納ケース

もう「邪魔っ!」の一言ですよ。

布製の用紙が導入されてありがたいねん。

 

あとがき

はい、ざっくりした紹介でしたが、東京で発表しつつ、後半は遊んできますー。

まぁ、夏休みという名の、ただの土日なんですけどね。

 

次回予告「やっぱり私は都会が嫌いだ」

またお会いできれば嬉しく思います。