渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

ブログ名の被りって気になる? - タイトル検索での訪問者が嬉しいの

月末ということで、とりあえず登録はしたのはいいが、基本放置の各種解析ツールを眺めていた秋です。(他の方はちゃんと活用してるんですかね...?)

Google Search Console の検索クエリって結構面白いですね。上位のものはわりと想定してたものですが、ページをめくってくにつれて予想外のものが出てきます。

 

"ネコとヘビ どっちがかわいい" → ね、ねこかなぁ...?いや鳥派ですけど...

"洗濯したくないから洗濯機を捨てる" → う、うん?それで問題解決...します?

"博士課程に進学してニートになった" → 見てる私がドキッとするので辞めてくださいよ、心臓に悪いです...というより、なんで文章で検索するんですかね...?

 

と、一人ツッコミしつつ見ていくと、"渡り鳥になりたい" の文字を発見しました。

おぉ!「タイトルで検索されるブログになりたい」のは開設当時からの目標の1つでしたので、嬉しくなりましたとさ。(うーん、でもタイミング的にリアルの知り合いである可能性が高い気もするが...)

 

まぁいずれにしても "ブログのタイトル" ってどうやっても目に入るものであり、そのブログの顔ですよね。

本日はブログ名に関していろいろ考えてみましたので、まとめてみたいと思います。 

 

 

なぜ今のブログ名に決めたの?

まずさ、テーマを決めたところで飽きっぽい私のことです。雑記帳になる未来しかみえなかったので、特定のワードは入れない方向性です。

片付けテクニック?シンプルライフ?今は良くても半年もすれば書きつくすでしょう。

 

で、どんな話題にもしっくりくる概略的なワードってないかなぁ?と考えた時、私の場合 "渡り鳥" という単語に集約されると思いました。

付け加えるならばここに私の成長過程を記録したかったので、願望を込めた未来系のタイトルです。

 

自分の属性を示すワードも、それ以外の話題が書きにくいものがありますからね。

↓一時期 "研究者の卵" ってブログ名に付け加えてたんですけどね、しっくりこなくてすぐ戻しちゃいました。 

 

なんで付け加えてたかと言いますと、他に同名のブログが存在してたからです。

それも複数個。Twitterのアカウントもありますね。え、リンクは張りませんよ。

 

日常会話で使う言葉じゃないとはいえ、普通の日本語の言い回しですからね、そりゃ被りますわ。

気になるか気にならないかといえば、やっぱり気になります。

「タイトルで検索されるブログになりたい」ってのを目標ですから、既に人気になったものと競合はしたくありませんもん。

幸いなことに、開設前に見つかった同名ブログたちは皆、数年前に更新の止まっていたものですから(これもこれで悲しいものがあるけど...)、私が更新を続けてたらそのうちトップになるかなぁとの思いです。

  

覚えやすさを取るか独自性を優先させるか...

「絶対他人と被りたくない」場合は造語を使うのが良いでしょうか。にしても "◯◯ログ" とかいろいろある気がするけど... 

英単語を組み合わせて新語としたり、やたら長ったらしいものは言いにくいんじゃないですかね。少なくとも私は噛、噛んじゃいますわぁ。

ということで「覚えやすさ」と「独自性」を両立した、私が思う素敵なブログ名を勝手に並べてみました。

 

『いつ俺』

とりあえずこちら、一番好きです。ただもう更新がされてないんですよね...

略称だけ聞いてもなんだか分からないけど、最後まで読めばスッと入って来ます。タイトルだけでわくわくします、って筆者の一人称「僕」かいっ。

ちなみに当ブログは8割方こちらのサイトで紹介するコードをコピってカスタマイズしております。ありがとうございます。

 

『略してとりてみ』

 「とりあえずやってみる」を略してとりてみ。こちらも初見は意味不明でしたけど、略された元の文を知っちゃうと、ついつい口ずさんちゃいますから不思議ですよね。 


『ブロケツ』 

「ブログするか、ケツ出すか。」を略してブロケツ。そんなにブログにかけてるのでしょうか...書くしかないじゃないですか。一度目にしてしまったらもう忘れません。アイコンの効果も加わり、インパクト大です。

 

あぁここまで並べると自分の好みはっきりしてきましたね。面白い一文を略した短い造語がツボなようです。

 

あえて欠点をあげるとすれば、ブログ名はすんなり覚えても筆者の名前はなかなか覚えません。

私はもう何度もいつ俺のブログに訪問しているにも関わらず、今回まとめるためにちゃんど調べて初めて筆者が "shunさん" であると認識しました。

なんでしょう、タイトルがインパクトすぎると「◯◯の人」という認識になっちゃうのでしょうか。それでも全く認識されないよりは随分マシだとは思っています。

 

この欠点含めて考えると『自由ネコ』ってすごいなぁと思います。

ってちゃんとプロフィール読むと、

「自由ネコ」ってのは元々、ブログのタイトルであって、当初、私のニックネームは別にあったんです。

(省略)

面倒だったんで、はてなとツイッターのプロフィールで、自分の名前を「自由ネコ」に書き換えました。

結局、間違いの方に自分から寄せていっちゃった形です。

あぁそうだったのですか...

素敵なタイトルをつけると、やっぱり名前は認識されなくなるそうです...

 

せっかくなのでお題を作ってみた

さて、素敵なブログタイトルの法則が分かったところで、もう自分の"渡り鳥になりたい" にすっかり愛着を持った頃ですので、今更もう変える気はありませんが。

 

皆さんは自分のブログ名を気に入ってますか?どういった思いで名付けましたか?

ってのがふと気になりましたので↓こんなのを作ってみました↓

お題「なぜ今のブログ名に決めたの?」 

よろしければご活用ください。クリックで記事作成画面になるはず(?)。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。