渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

水回りは特にスッキリさせたい - ユニットバスの内部と掃除方法

さっきから雨がざーざー降り続いてて、梅雨真っ最中の東北からお届けしております。秋(シュウ)です。

梅雨といえば、カビが気になる季節ですよね。特に水回りは少し油断すると、カラフルなあいつらがいきいきとあらわれるもんですから、たまったもんじゃないです。

今回は私の部屋の水回り、といってもユニットバスなので実質1箇所ですが…を紹介したいと思います。

 

 

水回りは出来るだけモノを置かない

私の現在の部屋はよくビジネスホテルにあるような、トイレ、バス、洗面器が一体となった3点ユニットバスです。

玄関のところにミニキッキンも一応ついてはいるのですが、全く使わないってこと(研究室に入ってから自炊しなくなった)でガスの元栓、水道の元栓からとめて、水道の匂いが逆流しないように排水溝に封をしてます。

 

で、ユニットバスの内部はこんな感じです。

f:id:SHUnoTORI:20170718200315j:image

置いているものはこれが全部。

タオルと歯ブラシに歯ブラシスタント、歯磨き粉にプラコップ、石鹸に石鹸置きを兼ねたスポンジ。

ライトの右に見えるのが泡だてネットで、元からあるシャワーカーテン用のフックに引っ掛けています。

写ってないですけど、洗面器の中にはゴミキャッチャーがあって、トイレットペーパーもちゃんとありますよ。

 

シャワーカーテンは手入れが面倒くさそうでとても使う気になれません。

使ったあとすぐに拭かないとカビ生えちゃいますよね?ヒダがついてて拭きにくそうですし…

 

お風呂用品(といってもシャンプーと保湿クリームだけ)はその都度、持ち込んでいますし、掃除用品もお風呂のついでにシャンプーで洗っています。

トイレは別で、週一の頻度で薄めたお酢をかけて掃除してますが、それはまた別の記事で紹介しましょう。

とりあえずユニットバス内部の「スッキリ感」が皆さんに伝われば良いかと思います。

 

石鹸やタオルはさっと手を洗う時に欲しいから、常設しているのは良いとして、歯磨き関連のものもお風呂用品と同じように「使う時だけ持ち込む」スタイルにできないかな?と思って一時外に出してましたが、不便なので戻しましたとさ。

 

歯磨き時に使うコップは使い捨て

シャンプーのボトルや歯磨きコップを置きたくない理由って、通気性が悪く底がカビちゃうからです。

前は普通のコップに、歯ブラシと歯磨き粉を入れて置いといてましたが、底面はぬるぬるするし、コップの内部も油断するとカビが生えちゃってました。

でも掃除めんどくさいってことで、使い捨てのプラコップを使っていたわけです。

月1回程度で取り替えていたので、少しコスパが悪いなぁ…と悩んでいたところ…

 

無印の磁器スタンドに出会えました。


無印良品 磁器歯ブラシスタンド・1本用 ブルー・直径4×高さ3cm×3 日本製

 

これは私がまだ「ミニマリストってなんだ?」ってあっちこっちのブログをウロウロしていた時期に見つけたもので、数少ない「知らなかった」「役に立った」と思えた情報です(ほとんどの記事みても、そんなん当たり前やん、と思ってます)。

基本便利グッズって興味ないんですよね。そのグッズがなくても大して困らないものであれば、いらないがデフォルトの考え方です。

「ちょっと良いかな」と思って買ったものはたいてい引っ越し時に全部捨てられる運命にあります。

 

で、現在の歯磨き関連のグッズはこのようになってます。

f:id:SHUnoTORI:20170718140110j:image

磁器スタンドに歯ブラシを立てかけて、歯磨き粉の上にコップを逆さに置くスタイルです。

今年の3月からこれで落ち着いてますが、今のところ使いやすいですし、カビる気配もありません。

磁器スタンドを買うついでに、歯磨き粉も切れそうだったので、無印で揃えましたが、こちらは良くも悪くも普通の歯磨き粉です。

ドラッグストアと比べると割高ですので、こちらはリピートはしないですね…

 

ゴミキャッチャーも1つで充分でしょ

もう1つ小ネタを。

排水溝に置くゴミキャッチャーってありますよね。こんな感じ。

f:id:SHUnoTORI:20170718140117j:image

髪の毛などでパイプを詰まらせると(何回かやった)面倒なので、可能な限り予防したいわけです。

 

洗面器とバスの排水溝は2箇所、ちょうどうちのは同じサイズだったので「一個で良いじゃん」ということで一個しか買ってません。

両方を同時に使うことってないですよね?

それに、どっちかに水をためてるときに、そこらへんに置いとくと無くしちゃう可能性もあります。

「水をためる時は、じゃない方に置いとく」とルールを決めとくと、使いやすいでしょう。

 

お風呂上がりについで掃除、換気扇は付けっ放し

こっからは掃除の話です。

前提として私、掃除は嫌いです。いや、掃除に限らず家事全般が嫌いです。

「家事大好きなの♩」「専業主婦になりたいの♩」とるんるんとしている方の気持ちはさっぱり分かりません。

 

でも、カビが生えるのは嫌です。汚いのも自分が暮らしにくいので最低限の掃除はしなきゃです。

というわけで「いかに手抜きできるか」を追い求め続けています。

そのうちもっと効率の良い掃除法を見つけるかもしれませんが、とりあえず現状での私の掃除法です。

 

シャンプーで頭を洗うついでに、スポンジにつけて洗面器や浴槽のふちをゴシゴシ

ちなみにスポンジとは、写真に写ってる石鹸置きも兼ねている青いやつです。

特別な洗剤も、特別なスポンジもいりません。泡立つものであればなんでも良いんですよ。

 

お風呂上がりに全体を洗い流す

ほらほら、シャワーカーテン邪魔でしょ?

むしろついでにトイレ側のスペースも洗っちゃいます。

 

出た後にユニットバス内の水分を拭く、換気扇は付けっ放し

お風呂出た後はもう、ほっときたいところやまやまなんですけど…

カビ防止に水分を拭くようにしてます。ユニットバスですから水がバシャバシャですと、トイレも使いにくいですからね。

 

洗濯まで期間があれば、使い捨ての古着で。

今日明日に洗濯するつもりであれば、脱いた服を使って。

 

ちなみにお風呂場の換気扇は常に付けっ放しです。部屋の換気扇も私がいない時は常にONです。

空気の入れ替え、防カビの基本です。

 

あとがき

ということで、水回りに関わるあれこれをご紹介してみました。

初めはトイレの掃除法(トイレブラシ無いよ)も、お風呂用品の話も(リンスやボディソープ無いよ)、ついでにメイクの話やらも(クレンジング使わないよ)、同じ記事に組みこもうかと思いましたが、ボリュームが大きくなったので別にしたいと思います。

気になる方はまたご訪問いただければ嬉しく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。