渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

テレビもネットもゲームもマンガも無い - だから人が集まる私の部屋

最近、地味に写真選びに悩んでいる秋(シュウ)です。こんにちは。

ここは「私の持っていないもの」を紹介するシリーズですからね。著作権とかがめんどくさいので、なるだけ自分で撮った写真使いたいんですよ。でも、写すものが無い…っていう。笑

画像が無いのも、一覧表記にした時寂しいことが分かったので、これからはなるべく何かしら入れたいと思います。

今回のテーマは「娯楽用品」です。タイトルに羅列したものを含め、娯楽用品は全然ない私の家だけど、人は集まるよ、という話をしたいと思います。

 

 

部屋にあるネット用のケーブルが邪魔

私が今住んでいるの、6畳のワンルームなんですよ。

なのになぜ、10メートル越えのケーブルが最初から付いてるんだっ!と部屋を見た時から疑問でした。スタート地点から部屋の反対側まで伸ばして、戻ってきてもまだ余ってますからね?

ホント、何を想定しているのでしょう…?

f:id:SHUnoTORI:20170706113458j:image

最初は部屋の片隅でぐるぐる巻きにしておいてましたが、ホコリが溜まるし、掃除の時に邪魔なので、部屋の上部にフックをつけて吊るすスタイルにしました。

ちなみに↓ゴミ袋も洗濯モノ入れも吊るす派です。掃除が楽なのが一番じゃん(基本的に家事はめんどくさい)。

 

 

私が部屋でくつろぐ時間はごくわずか

今は、日付が変わる前後に学校から戻って、朝の8時くらいに学校に行くのが平均的な生活サイクルです。

家にいる時間はたいてい寝てますし、起きてる時もお風呂入って、最低限の家事(掃除/洗濯)して、で終わりますからね。ちなみに自炊はしてないです。

大学の学部生だった時も、夜はほぼ毎日バイトしてましたから、こんなもんです。その時は自炊もしてたから、やっぱり「部屋でくつろぐ」という時間はありません。

 

友達には「寂しいから部屋ではいつもテレビつけてる」という人がいましたが、寂しいという概念が私にはよく分かりませんし、見もしないものに電気代を払うのはなんだかもったいたいと思うのです。

実家にもテレビもネットもありませんでしたね…

あ、なぜかラジオはありましたよ。ラジオでニュース聞いてました。

 

以前住んでいたアパートは家具家電つきでしたので、テレビも付いてました。

でも「邪魔っ!」と思い、入居早々コンセントごと抜いて押入れの中にしまってました。

 

こういう生活してるから、世間の流行に疎いのは自覚してます。

でも、別に流行に付いて行けなくても、ちゃんと毎日楽しく生きているのでどうでも良いです。

ネットがどんどん発達してますからね、気になることがあれば調べればすぐ出てきますから。

さすがの私もスマホは無くせないです。

 

本は図書館、マンガはネットカフェ

でもでもちゃんと趣味はありますよ。好きなマンガもありますし、何度も繰り返し見たアニメもあります。

たまの休みの日に、ネットカフェに行ってマンガを読み漁ってます。ミステリー系が好きなので、そのジャンルは一通り読んでるかな?

そのうちオススメ記事でも書きたいんですけどね…

 

自宅に冷暖房は無いけど、図書館やネットカフェは快適な空間ですからね。

イスはふかふかだし、ネカフェはドリンク付きだし。

 

マンガを買ったら処分するのも手間(え、持ってく発想は無いよ?重いじゃんっ!)ですけど、「読んだら終わりっ!」という手軽さが良いです。

繰り返し読みたくなったら、また行けばいいだけですからね。

 

広々としてるからよく飲み会の会場となった

今はそうでも無いですけど、学部生の時はよく私の家で飲み会してました。

10人くらいの規模ですと、一般的な家具のある一人暮らしの部屋は狭く感じるでしょう。

その点、私の家はいつもガラガラですから、たくさん来ても大丈夫です。

散らかってたとしても、五分くらいでさっと片付けることができます。

 

欠点は冷暖房が無いことでしょうか?

余計な食器とかもないので、みんな使い捨てのものを毎回買ってくるのは良いんですけど、ある日「差し入れ」と言って、お酒とツマミと同時にストーブを渡してきた先輩がいました。

えっ!っていう…

今でも一応とってあります(あんまり使ってないけど)。

 

私人と会うの好きなんですよ、おしゃべりするの大好きです。

私の部屋に遊びに来て、一緒にゲームするよりは、とりとめないの話をする方が楽しいです。

泊まりに来た人と、朝まで喋ってるのなんてしょっちゅうでした。

 

部屋の主役は「モノ」じゃなく、「ヒト」でありたいです。

 

あとがき

自分の最近の記事、口癖のように「めんどくさい」が出てくることに気がつきました。笑

勝手な偏見かもしれませんけど、ミニマリストを目指してる方ってズボラな性格が多い気がしますが、いかがでしょう?

 

というわけで、日常生活の中で「いかに手間を減らすか」に力を費やしている秋でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。