渡り鳥になりたい

最初からミニマリストな理系大学院生(博士課程)の日常

ドライヤー/ヘアアイロンは使わない - お風呂上がりは自然乾燥派で特別なケアは無し

たぶんミニマリスト思考の秋(シュウ)のブログへいらっしゃいませ。

私にしっくり来る言葉がまだ良く分かりませんけど、無自覚ミニマリスト?天然ミニマリスト?というやつです。(←自分で自分のことを "天然" っていう人って9割方作ってるんしょ?との思っているのだが...)

まぁ言葉の定義はどうでもいいです。私は今も昔も(きっと未来も)私なのですから。

 

さて「秋の持っていないモノ」と題して、一般的な1人暮し家庭でもありそうなのに、私の家にはないものを紹介するシリーズも4記事目となりました。

ひとまず三日坊主にはならずにすみました。笑

ネタ的には毎日更新しても2、3ヶ月は書けそうなので、ブログを書く習慣をこのシリーズを通して自分の中に定着させたいと思っています。

 

第1回目はこちらから↓


お風呂上がりは自然乾燥が当たり前だと思っていた 

私の実家に「ドライヤー」という電化製品はありませんでした(というよりぱっと思いつく電化製品がない...えっと...洗濯機と冷蔵庫くらい?)。 

 

シャワーからあがって(お風呂につかる文化も無かった)親は「髪を乾かす」とか「肌に保湿クリームを塗る」といったことは何もしていませんし、それに対してたぶん疑問を持ってもいませんでした。

そんな環境で育った私ですから、お風呂あがりに自然乾燥させるのは当たり前だと思っていました。

 

ちなみに秋の今の髪の長さは肩をちょっと越えたくらいです。

えーと...ミディアムですね!ブログ始めてからどんどん言葉の分類に対する豆知識が増えてます。笑

http://髪型のヘアアレンジ.com/豆知識/post-253/

後でも説明しますが、ショートから伸ばしてセミロングになるとばっさり切ってショートに戻す、というサイクルを回しています。

特段髪が乾きやすいヘアスタイルというわけではないですし、実際、朝シャワーを浴びてから学校に行くとまだ乾いてないというケースもよくありましたけど、「そんなもんでしょ」と疑問に思うことはありませんでした(ミニマリス思考の家庭で育った子供はミニマリス思考になるのか?という分析記事を近々書きたいとは思っています)。

 

小学校のキャンプでドライヤーというものに出会い衝撃を受けた 

小学校の低学年の時に、みんなでコテージに泊まってキャンプをするイベントがあったんですよ。

当たり前のようにドライヤーはコテージに備え付けられていて、みんなはそれを当たり前のように使っています。

「はい、秋どーぞ!」

と手渡してくるのを断るわけもいかず、ドライヤーで髪を乾かすわけですよ。

 普段使っていないから、慣れていないだけの問題かもしれませんけど、肌に熱風が当たるのは妙に気持ち悪かったです。髪が乾いた後もパサついた感じがして違和感がありました。

まぁ今から思えば使い方が下手だったんでしょうね。

 

その後も、他人と泊まりに行く機会があれば、流れでドライヤーは使っていますが、一人で出張でホテルに泊まってもドライヤーは使わずに自然乾燥させていました。

習慣ですかね。「小さい時によく食べた味を好むようになる」のと似ているのかもしれません。

 

というわけど、私の部屋にドライヤーは無いです。

泊まりに来た人によくびっくりされます。よく遊びに来る仲の良い友だちは自前のドライヤーを持参していました。重くないんですかね...?

 

ヘアアイロンのような髪をセットするモノも無い 

先ほどの友達、ドライヤーだけでなくヘアアイロンも持って来ていました。

くるくるーと髪に巻いてカールを作るのを眺めながら、「こうやるのか!」と妙に感動しましたとさ。

 

私はずっと黒髪のストレートです。

パーマをかけたことも染めたこともありません。

「お金に余裕がないから」というのもありますけど、染めたいという願望は皆無なんですよね。おしゃれ全般に興味がないのは昔も今も(きっと未来も)変わらないです。

 

朝起きても特に髪のケアはしてないです。たまに寝癖がついてたら水で濡らしたり、もういっそ結んでお団子ししたりします。寝癖直しとか、ヘアリンスとかも無いですね。

 

私の髪は傷んでいるのか?

よく「ドライヤーを使わないと髪が痛むよ」と言われますし、ネット上で検索してもそのような情報は多いです。

じゃ、私の髪って傷んでいるのでしょうか?

 

結論を言うと...

...

分かりませんっ!

 

美容院とかにも行ったことないから、客観的に判断してくれる機会が無いんですよね。笑

とかす時にくし通りは良い方だと思ってますし、友達には「さらさら」と言われますが、お世辞かどうかの判断はできていません。

 

セルフカットしてます

「髪どうやって切ってるの?」との質問には「自分で切っています」と答えます。

100均でも売っているようなスキバサミを使ってますね。

これも特に「節約しよう」とか「美容院代がムダ」とかを考えての決断ではなく、それが当たり前だったから習慣になってるんですよ。

 

セルフカットしてることは、私が言わない限り周りは分からないようです。

そんな変な髪型になってるわけではないと思いますが、どうなんですかね?

次のカット時にレポートでも書きますか。

 

ちなみに実家にいる時は親が私の髪を切っていたし、私が親の髪を切っていました。

 

あとがき

以上、ドライヤーと髪にまつわる秋の思い出ばなしでした。

余談ですが昨日の記事↓公開直後からアクセスがぐっと増えてるんですけど、需要があったんですかね? 

「最初の数ヶ月はアクセスが皆無」を覚悟してメンタルを鍛えようと思っていたのですけど、ちょくちょく訪問者がいるのは非常に嬉しいです。

はてなブログを利用して良かったと心から思いました。皆さんありがとうございます。